節税対策.com » 節税対策Q&A

Q&A

納税者の皆様からよくいただくご質問やお問い合わせをまとめました。
汐留パートナーズをご理解いただく一助となれば幸いです

Q

100以上の節税対策の中から最適な方法を探し方を教えて下さい

A 節税対策.comでは、税金の種類、節税効果、節税の種類ごとに最適な節税手法を探すことができます。

節税対策.comでは、法人税、所得税、消費税、相続税、その他の税金(固定資産、印紙税、自動車税等)と税金の種類ごとに節税手法が検索することが可能です。また、法人の場合、個人の場合の区分からも検索が可能です。個人の場合は、個人事業の場合、役員の場合、個人一般の場合等の区分から最適な節税手法を選択することができます。現在多く支払われている税金や現在の経営の形態等から、節税項目を選んで頂ければと思います。

Q

個人で事業を行っていますが、法人を設立しなければ節税できませんか?

A 個人事業のままでも、節税するメニューは多くあります。

確かに、法人を設立して、法人税と所得税を組み合わせて節税することで節税の幅が増えることがありますが、個人事業 のままでも、節税する手法が多くあります。また、法人を設立した方が有利かどうかの相談もうけたまわっていますので、お気軽にご相談下さい。

Q

節税対策.comにはたくさんの節税手法がありますが、どれを利用すればよいか相談できますか?

A 現在の状況や将来の予定を考慮してお客様に合った節税手法を組み合わせてご提案させて頂きます。

節税手法には、資金の支出を伴うものもあり、多くの節税手法を取り入れればそれでよいというわけではありません。現在の状況や将来の見通しを加味して、資金の状況を考慮して、計画的に節税手法を取り入れることが大切です。お客様の状況からベストの節税手法の組み合わせをご提案させて頂きます。節税対策.comの節税手法を使用し、より多くの節税をして、個人や会社にお金が残る方法を共に考えます。お気軽にご相談下さい。

Q

節税対策には時間がかかりますか?

A 節税には短期的に効果のあるものと長期的に効果のあるものがあります

所得税や法人税の決算日間近に納税額が多額となった場合でもある程度の節税は可能です。しかし、節税対策は、長期的に行うことでより効果が大きくなります。短期的な節税手法もありますが、より長期的に選択可能な対策手法を取り入れることが大切です。また、場合によっては、事前に税務署への届出が必要な場合もありますので、時間的な余裕をもって節税対策をして頂きたいと思います。

Q

相続税のことが心配です。会計事務所の顧問契約していなくても相談して頂けますか?

A 相続税のみの相談も頂いています。

個人の資産家の方から相続税の対策について相談を頂いています。相続税は短期的な対策よりも、長期的な対策が必要です。また、相続の場合は円満な相続を行う必要があります。特に相続税対策の場合は、単に節税するだけでなく、家族とのバランス、事業承継など全体的なことを考慮して最適な節税手法を取り入れられることをお勧め致します。
弊事務所では、納税資金の確保や財産の分割方法の立案、公正証書遺言の作成など、全般的な事項の対策を行っています。お気軽にご相談下さい。

お問い合わせ
お電話で03-6228-5505 メールフォームでこちらから 「節税対策.comを見た」と 仰っていただけますと、スムーズです
個人や会社にお金が残る真の節税対策を共に考えましょう
汐留パートナーズグループ
その他関連サービス


汐留パートナーズ税理士法人
〒105-0004 東京都港区新橋1丁目7番10号
汐留スペリアビル5階
【TEL】03-6228-5505
お問い合わせはこちら